脂肪溶解注射は、フォスファチジルコリンと呼ばれる薬剤を使用する脂肪除去治療です。この薬剤は、もともとは高脂血症や脂肪肝等の治療薬として使用されていたものですが、これを特殊な注射機器と極細の注射針を使い、脂肪を減らしたい部位と皮下脂肪層に注射することで皮下脂肪が減少します。溶け出した脂肪は血中を経て、尿や便として排出されます。
溶解皮下注射を利用した治療法はメソセラピーと呼ばれ、ヨーロッパでは古くから行われてきた治療法です。近年になって、脂肪溶解治療としての利用に注目が集まっています。

年間3万人を超える患者様へ
安心と美をご提供しています。

心から安らげるお手入れはもちろん、
お客さまの想像を超える「結果」と「サービス」をご提供し、
お客様に最上の喜びを感じていただくために
最高の技術とおもてなしを提供いたします。

このサイトを広める