症例写真の掲載について

並木Sクリニックでは、厚生労働省・消費者庁の方針に従い、ホームページや医療広告には施術前後の写真を掲載しておりません。
施術前後の写真や参考例などの写真は、カウンセリング時にご覧いただき、医師からも詳しく説明させていただきます。

広島の並木Sクリニック施術 スペクトラ

今まで肝斑に対しては、レーザーや光治療器を照射することはタブーとされてきました。
しかし最新Qスイッチレーザー「スペクトラ」によるトーニング照射によって、肝斑治療が可能となりました。
世界一短いパルス照射時間が生み出す高い出力で確実に肝斑のメラニンを破壊します。
照射時間も5~10分程度。ダウンタイムや副作用がなく、日常生活には支障がありません。
クレンジング後すぐに照射でき、即メイクしての帰宅が可能です。
その他にも、しみやソバカス、毛穴の開き、TATOO除去なども可能です。

スペクトラはQスイッチYAGレーザーとしての532nm(KTPレーザー)と1064nm(Ndヤグレーザー)の2種類のショートパルス(短波長) だけではなく、ms単位のロングパルスのレーザーも搭載しているため、幅広い患者様の ニーズに応じた治療を行うことが出来ます。
またロングパルスモードではレーザー熱を深層へ伝え真皮層の若返りを図ることで、にきび肌の改善を始め肌のキメを細かくしハリを持たせる肌質改善を行うことが出来ます。

従来のQスイッチYAGレーザーは波形が不均等で高いエネルギーが中央に集中していました。そのため皮膚のメラニンにもレーザーのエネルギーが不均等に吸収され、効果にムラができます。また、ビームの不均一性のため、必要以上に出力を上げて照射する必要があります。
それに比較してスペクトラレーザーの照射波形は均一で、皮膚のメラニンにも均等にエネルギーが吸収されるため、効果的で安全な治療が行えます。また、パルス幅が4倍以上も短いため、高いピークパワーで確実にメラニンを破壊し、周辺組織への熱ダメージを防ぎながら安定した治療効果と安全な施術を両立させています。

美容医療の領域で、皮膚を剥離させ新しい皮膚が再生するのを待つ方法を「リサーフェシング」と言います。フラクショナルレーザーはマイクロドット状に照射する技術を搭載した治療レーザーで、今まで色素沈着を起こしやすい日本人の肌質には到底不可能と言われた「肌を入れ替える的美容医療」を可能にしたレーザーになります。
肌に微細な穴を開け、マイクロ剥離方式で古く荒れた皮膚の剥離効果と真皮内に熱損傷を加えることにより再生能力(自己治癒力)が働き、皮膚内部の細胞分裂が活発化し、深部でコラーゲンが生成され肌のハリを蘇らせます。昔から美容医療では美肌を取り戻すには「一度古い皮膚を壊して再生する必要がある」と考えられてきました。
特に、ニキビ跡や毛穴の開きに関しては皮膚を入れ替えてしまうことが最も効果的な治療法と言われています。

ダーマペン画像

ダーマローラ―・ダーマペンでは、極細の医療用針で目に見えない程の小さな穴を無数に開け、わざと肌に炎症を起こさせます。
お肌が本来持っている肌を再生させる力で様々な化学物質が分泌され、コラーゲンが産みだされます。
外からヒアルロン酸などを注入するのではなく、お肌が持つ再生力を利用する治療ですので、より自然な効果が長持ちします。

『ラクトピーリング』は、天然乳酸を使用した医療機関専門のケミカルピーリング治療です。
ケミカルピーリングの中では美白効果が非常に高く、シミやくすみをはじめ、治療が難しいとされる肝斑にも優れた効果を発揮します。マイルドなピーリング作用と美白・ホワイトニング作用があり、一般的には乾燥しやすいピーリングの中でも治療後の保湿効果が大変優れています。
乳酸はグリコール酸と同じフルーツ酸(AHA)の一種ですが、グリコール酸に比べて分子が大きいので、皮膚の浅いところに作用します。そのため肌への刺激や負担が軽く、施術中のヒリヒリ感や炎症などのトラブルが少ないので、繊細な東洋人の肌に適した治療法です。

ニキビやしみなどのトラブル部位を除去する効果

キメの整った理想的な皮膚を再構築する効果

皮膚の保湿成分(セラミド)や弾力成分(コラーゲンやエラスチン)を増加させる効果

ニキビのお薬や美容成分の吸収を高める効果

BHA(サリチル酸・マグロゴール)ピーリングとは、フルーツ酸より効果の高いサリチル酸をマグロゴールで希釈したケミカルピーリングです。
新陳代謝を活性化させ、皮膚のあらゆるトラブルに効果的です。

年間3万人を超える患者様へ
安心と美をご提供しています。

心から安らげるお手入れはもちろん、
お客さまの想像を超える「結果」と「サービス」をご提供し、
お客様に最上の喜びを感じていただくために
最高の技術とおもてなしを提供いたします。

このサイトを広める