埋没法は髪の毛ほどの細い専用の極細糸を用いて、まぶたの瞼板に2~4箇所固定し、二重のラインをつくる手術です。
約10~20分間程度で簡単に自然な二重を作ることができ、やり直しや元に戻すことが出来るプチ整形です。
ダウンタイムも少なく、お気軽に受けて頂ける施術です。

並木Sクリニックの埋没法では、仕上がりの美しさと持続性を追求し、一般的に行われている「2点留め」や「4点留め」といった点固定は行わず、線で固定する〝ループ式埋没法〟を行っています。
この術式は、点固定する術式とは違い、1本の糸をループ状の線で固定することで、取れにくく、しっかりと安定したライン、自然で美しい二重を形成することが出来ます。

※上瞼状態やご希望の二重により2点留め、4点留めもご提案いたします。

並木Sクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。
事前にシミュレーションをしっかりと行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。
そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

年間3万人を超える患者様へ
安心と美をご提供しています。

心から安らげるお手入れはもちろん、
お客さまの想像を超える「結果」と「サービス」をご提供し、
お客様に最上の喜びを感じていただくために
最高の技術とおもてなしを提供いたします。

このサイトを広める