腫れぼったい目の原因となる目の上の脂肪も取り除くことができるのが、この切開法です。確実にかつ永続的に、二重まぶたにできる切開法が、外国人風なはっきりした深めのラインを希望される患者様にとっては最も欠点の少ない手術方法であるといえます。
全切開法はご希望の二重のラインに沿って上まぶたの皮膚を切開し、きれいですっきりとした永久的な二重を作る手術です。
希望の二重のラインに沿って切開を加え、余分な皮膚や脂肪を取り除き、組織を縫合し二重を作ります。
たるみや腫れぼったい印象も改善することができ、すっきりとした二重まぶたに整います。
丁寧な手術と丁寧な縫合を行うため、傷は目立つことはなく、きれいな二重へと仕上がります。
埋没法に比べ、手術後に元に戻る心配がほとんど無い方法です。

全切開の手術時に余分な脂肪は除去しますが、生まれつき脂肪量が多い方には、同時に上まぶたの脂肪をさらに除去する必要があります。
脱脂術は上まぶたの一部(3mm程度)を切開し、まぶたの奥にある脂肪を除去する手術です。
二重をつくる手術に併せて行うことですっきりとした二重を作り上げます。

全切開の手術時に余分な脂肪は除去しますが、生まれつき脂肪量が多い方には、同時に上まぶたの脂肪をさらに除去する必要があります。
上眼瞼ROOF切除においては、二重のラインまたは眉毛の下に沿って切開し、ROOF(ルーフ)と呼ばれる眉毛の下あたりの皮下脂肪のかたまりを切除することで、腫れぼったく見えるまぶたをすっきりとさせます。

年間3万人を超える患者様へ
安心と美をご提供しています。

心から安らげるお手入れはもちろん、
お客さまの想像を超える「結果」と「サービス」をご提供し、
お客様に最上の喜びを感じていただくために
最高の技術とおもてなしを提供いたします。

このサイトを広める