食欲は人間の脳にある満腹中枢で支配されています。満腹中枢が刺激されている状態だと、「お腹がいっぱい」と感じることができるので、食欲抑制剤によって満腹中枢を刺激することで、空腹を感じることが無いようにする効果があります。
食欲抑制剤の内服を継続することで「いつもお腹がいっぱいだ」と感じるようになるので、無理に我慢しなくても食事の量が減り、ダイエットができるという仕組みです。

年間3万人を超える患者様へ
安心と美をご提供しています。

心から安らげるお手入れはもちろん、
お客さまの想像を超える「結果」と「サービス」をご提供し、
お客様に最上の喜びを感じていただくために
最高の技術とおもてなしを提供いたします。

このサイトを広める