眼瞼下垂により目を大きく開けない(瞼を挙げる力が弱い)と、眉毛を挙げることにより目を大きく開こうとする癖がつき、まつ毛と眉毛の距離が広くなり、目の上がくぼんで見え年齢以上に老けて見えてしまします。
また、常におでこの筋肉が緊張しているため、頭痛や肩こりの原因にもなります。 

並木Sクリニックの眼瞼下垂手術は、目を開ける筋肉を縫い縮め、目力を上げると同時に二重形成を行います。
目力が上がり黒目がはっきりと出ることにより、ぱっちりとした大きな目、活き活きとした華やかな印象に仕上がり、
まぶたが開きやすくなる、おでこの筋肉を使わなくなるのでしわが減り眉毛の位置が下がる、まぶたのくぼみが改善する等の効果があります。

並木Sクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。
事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。
そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

手術中に仮留めを行い、二重の幅や形、目の開き具合を患者様ご自身で確認頂けます。
確認後、細かいデザインのご指摘やご要望の際には、ご希望に沿えるまで微調整を繰り返し行うことで、ご希望通りに仕上がります。

年間3万人を超える患者様へ
安心と美をご提供しています。

心から安らげるお手入れはもちろん、
お客さまの想像を超える「結果」と「サービス」をご提供し、
お客様に最上の喜びを感じていただくために
最高の技術とおもてなしを提供いたします。

このサイトを広める